2017年06月12日

「元気いっぱい遊ぶ子ども達を、園庭の片隅で紫陽花が見つめています。」

 6月も3週目を迎えました。梅雨入り宣言後、特に大雨も降ることもなく子ども達は、いつものように園庭いっぱいをを使って思いっ切り遊んでいます。雨上がりの日には、園庭のあちこちで泥んこ遊びに興ずる姿が見られています。子どものパワーはすごいなーと、当たり前なことではありますが、感心しています。子どもにとっては、遊びがある意味で生活の全て、と云うことでしょうか。その遊びの場や時間をいかに豊かに保障していくのかが、私たちの責任といえるのではないでしょうか。その遊びの中から、生きる上でのたくさんの学びを身に付けていくのでしょう。そんな子ども達を見守るように園庭の花壇には、紫陽花の花が咲き誇っています。子ども達には、そんな花にも目やる心が育ってくれればいいなーとも思っています。
posted by ののはな幼稚園 at 14:06| 日記