2018年04月26日

「季節は移り、もうすぐ5月を迎えます。」

 つい先日桜だよりを聞いたような気がいたしますが、やがて葉桜となり、つつじが花開き、今は新緑がまばゆい時期を迎えています。移りゆく日本の季節感を大切に受け止めたいものですね。この間、卒園式・修了式があり、始園式・入園式と続きました。そして、もうすぐ4月も終わりに近づこうとしています。入園・進級した子ども達もそれぞれのクラスで楽しく過ごしつつあります。日を追うごとにその楽しさが増し、友達の輪も広がり、楽しさも倍加しているような、そんな印象を抱かせてくれています。24日には本年度最初の参観がありましたが、お子様の様子はいかがだったでしょうか? 日に日に成長する子ども達、一人ひとりに向き合い、寄り添いながら、見つめていきたいものです。今日も園庭のこいのぼりが青空に泳ぎ、子ども達を見つめ、見守ってくれています。
posted by ののはな幼稚園 at 13:56| 日記

2018年04月17日

「新年度がスタートして一週間」

 新年度がスタートして一週間を過ぎようとしています。進級した子ども達、そして新入園児の皆さんも共々に、新しいクラスでの活動が始まっています。それぞれに戸惑いの様子も見られますが、その表情は、しっかりと前を向いているように思えます。その思いを受け止めながら、先生方は、工夫を凝らしながら、そして、幼稚園での楽しさをしっかりと伝えながら、お子様の成長にかかわっていきます。今日の日が楽しい一日物でありますようと願いながら・・・。
posted by ののはな幼稚園 at 09:43| 日記

2018年04月09日

「新入園児を迎え、30年度がスタートしました。」

 春休みを経て、4月6日には始業式を行い、翌8日には入園式を行いました。制服に身を包んだピカピカの新入園児の皆さんが親御さんと一緒に登園してきました。その表情は様々で、これから始まる新しい生活への期待や不安が感じられる、いつもの光景でした。式では園長からの「幼稚園は楽しいよ」とのメッセージがあり、先生の紹介や出し物もあり、明日への少しの期待を持ったかもしれません。そして本日を迎えたのでした。新入園児の面持ちはそれぞれでしたが、先生や、先輩のお兄さんお姉さんのサポートを得て、楽しく過ごせたのではないでしょうか。あとは1日1日の積み重ねを経て、一歩一歩集団生活になじんでいきながら、園生活の楽しさや、友達との関わり方等を学んでいくことでしょう。私も、お子様方の成長する姿を、しかと見つめていきたいものと思っています。私にとっても、楽しみに満ちた1年となりそうです。共々に、お子様と向き合い、寄り添い、そして成長できる時間を共有したいものです。よろしくお願いいたします。
posted by ののはな幼稚園 at 14:36| 日記