2018年12月28日

「今年1年、皆様に感謝です」

 12月はあっという間に過ぎ、今年もいよいよ残り少なくなってきました。この間、「創立記念日」「発表会」「もちつき大会」等々の行事も盛会のうちに終わり、21日には終園式を終えました。この2学期の子ども達の成長は目覚ましく、そのことを実感をすることもしばしばでした。そんな場面に出会うことの幸せを感謝することでした。
 冬休みの預かり保育も無事終了し、本日は職員が朝から大掃除をしています。大掃除を済ませると、今年最後の職員会で今学期の反省と来学期の準備をして、御用納めとなる予定です。
 この1年皆様方のご協力をいただき、無事に終わることが出来ますことを、感謝申し上げます。
 新しい年が、皆様方ご家族にとって幸ある年になります様心から祈り申し上げます。 
posted by ののはな幼稚園 at 12:28| 日記

2018年12月03日

「創立記念日にあたり」

 本日12月3日は本園の創立記念日です。本日は例年に倣い、園児の皆さん全員がリズム室に集まり、園長と理事長のお話を聞き、その意義を心に刻んでいただきました。子どもたちなりに、理解をし、お祝いの気持ちを持ったのではないかと思っています。
 思えば59年前に私の父である「福原 毅」が、まさに心血を注いで創立したのでした。志だけは高い、実に高いものでしたが、何しろ資金は全くない状態で始めたもので、その心労ゆえか、翌年には死去したのでした。子どもである私から見ると、何ともむなしくも考えたりしたこともあるのですが、自らの思いを実現し、こうして59年目の創立の日を迎えられることは、限りない喜びを感じているのではないかと、思っています。幾多の困難を乗り越えて創立した本園を、何としても、子ども達の幸せを第一義とする園として、園にかかわるすべての方々に支えて頂けるものにしていきたいと思ったことでした。創立記念日にあたり、思いの一端を書かせていただきました。
posted by ののはな幼稚園 at 16:12| 日記