2019年04月22日

「移りゆく季節の中で」

 桜の季節があっという間に過ぎ、新緑がまぶしい季節を迎えました。この間に、始園式があり入園式もありました。この約2週間の中で、子ども達は大きな生活の変化を少しづつ受け入れているようです。初めての集団生活を迎えたお友達もたくさんいます。そんな中での新たな変化をどう受け入れ、折り合いをつけていくのでしょうか。移りゆく季節の中で、自らの立つ位置を子どもなりに見つけていくのでしょう。先生とお友達との間で、共々に人としての成長を一歩一歩、確実に歩んでいってほしいものです。周りにいるすべての方々が、貴方の姿を見つめているのです。
posted by ののはな幼稚園 at 13:31| 日記

2019年04月03日

「桜の開花する中、新年度がスタートです」

 新元号も発表され、新年度がスタートしました。今年は本園の創立60周年の節目の年に当たる中、4月1日に辞令交付式を行い、その後職員は、始園式・入園式を含め新年度の準備を始めました。今朝職員は、園バスの新たなコースを、夫々のコースに分かれて試乗し、確認し、今、園に帰ってきたところです。一方、園庭では業者に来ていただいて、遊具の安全確認をしていただくとともに、園庭の中央にあるパラダイスローラーの塗装などをしていただいています。このように、園児の皆さんが安心して楽しく園生活ができるよう必要な準備をして、8日の始園の日そして16日の入園式を迎えたいと思っています。進級する皆さん、新入園児の皆さん、いま、しばらく待っていてください。
 ところで昨日は、園の仕事を終えた夕方、文化公園の桜を観てきました。桜並木を歩き美術館の裏手に上がり、ほぼ満開に近い桜を堪能することが出来ました。私も桜のパワーをもらって、今年度もお子様と共に頑張っていきたいと思っています。
posted by ののはな幼稚園 at 10:24| 日記