2019年12月27日

「年の終わりに当たり」

 お預かりの教室から元気な子ども達の声が響いてきます。今日は幼稚園の終わりの日です。先ほど職員会議があり、今年の締めくくりのお話をしたところです。今年は本園の60周年という節目の年で、これを記念していくつかの事業を行いました。それもほぼすべて終わり本日を迎えております。いつもの年と違いとても濃い一日一日であったと思います。そうした日々を感謝しながら、年を越そうとしています。これも支えて頂いている、皆様方のおかげであると、心からお礼を申し上げます。いついつまでも、元気な子ども達の声が響き渡る幼稚園でありたいと思っています。今年の終わりに当たり、支えて頂いた皆さんに厚く御礼を申し上げます。
 新しい年が、皆様方と子ども達にとって良い年でありますよう祈念して、ご挨拶といたします。
posted by ののはな幼稚園 at 14:41| 日記

2019年12月03日

「園創立60周年を迎えて」

 本日「12月3日」は、本園の創立記念の日に当たります。本日は60年という節目の年を迎え、改めて身の引き締まる思いでいます。
 60年と一口で言いますが、この60年という歳月は山あり谷ありの厳しい日々であったかと思います。縁を受けたものが後を受け継ぎ、ここまで来れましたこと、只々感謝です。
 創立者の「福原 毅」の幼児教育への思いを身近にいたものとして、その思いに応えられたか?と自問自答するこの頃です。これからも、この問いを抱えながら前に進んでいきたいと思っています。幸いにも、この思いを共有して頂いている理事・評議員の皆様、園長はじめ職員、そして保護者の皆さん、そして地域の皆様方がいます。こうした方々のご理解をいただきながら、この道を真摯に取り組んでまいりたいと思っています。引き続きご理解とご支援をお願い致します。
 
posted by ののはな幼稚園 at 11:34| 日記