2014年06月20日

「人は人の間で人になる」を実感。

 さる15日の日曜日は、本園の参観日でした。日曜日とあって当日はたくさんのご家族の皆さんに来ていただき、子ども達は大喜びでした。当日の保育の内容は各クラスとも、工夫が加えられ、一部家族参加型の保育となったようでした。いつものお母さんだけではなくお父さんの参加もあって、温もり溢れる、特別感ある保育となったようでした。それにしても4月5月の参観と比べ、子ども達の成長ぶりは見事でした。朝の集まりを始め、学年それぞれに相応しいけじめある態度は、毎年のことながら私も驚いた次第です。ご家族の皆さんも同様に受け止めていただいたのではないでしょうか。「人は人の間で人になる」との言葉があります。正に子ども達は、友達との交わりの中であらゆることを学んでいくのです。勿論傍には寄り添う教師がいるのです。そんな幼児教育の原点を改めて思ったことでした。
posted by ののはな幼稚園 at 14:44| 日記