2015年01月20日

「子どもは風の子」

 寒い日々が続いておりますが、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。
 南国宮崎といえども冬の季節は、日中でも風が吹く日などは、冷たさを感じます。そんな中でも「子どもは風の子」といわれるごとく、園庭でドッジボールやサッカー・縄跳び・竹馬等々、この時期ならではの遊びに打ち興ずる子ども達です。
 また、2月に行われるマラソン大会への取り組みも始まりました。
 「子どもは風の子」、この季節「外遊び」を満喫しながら、強い体つくりに取り組みたいと思っています。

posted by ののはな幼稚園 at 14:39| 日記