2015年06月01日

「歯みがき週間」が始まりました。

 今日から6月です。制服の衣替えもあり、いよいよ夏本番を迎えることになります。今日、年中組の子ども達は午前は「はだしタイム」のプログラムに従い、園庭や砂場で思いっきり遊んでいました。泥んこになったシャツやズボンに目をやると、そこには満足感に満ち溢れた表情が見て取られ、その姿に感動を覚えました。
 ところで今日から「歯みがき週間」が始まりました。「歯みがき」の大切さを、子ども達にわかりやすく伝えながら、習慣づけが出来るよう取り組んで行きます。ご家庭でもこの機会に合わせて意識して取り組んでいただきけたらありがたいとと思っています。ところで先日は「歯の健診」を実施いたしました。学年ごとにリズム室に行き健診を受けましたが、年少々さんをはじめほとんどの子ども達が、お山座りをして静かに待つ姿を観て、改めてこの2カ月の間の子ども達の成長が見て取れました。健診の結果、虫歯を持つお子様も少なく、虫歯を持つお子様も治療がされており、いつも担当の先生からお褒めの言葉を頂いており、保護者の皆さま方の意識の高さに頭が下がる思いがいたしました。これからも大切なお子様の歯を共々に守っていきましょう。
posted by ののはな幼稚園 at 15:20| 日記