2016年02月03日

「福はうちー鬼はそとー」

「福はうちー鬼はそとー」の子ども達の声がこだましました。
 本園のリズム室に集まった子ども達の前に赤鬼さんと青鬼さんがやってきました。子ども達は手作りのお面を頭にかぶり迎え討ちます。豆を鬼さんに向け投げますが、鬼さんも負けまいと子ども達に向かっていきましたが、今年の鬼さんはとても優しく、子ども達は物おじすることなく立ち向かっていました。やがて鬼さんが降参して、子ども達と別れの挨拶をして去って行きました。子ども達の表情は満たされた表情で、あとは各クラスで年の数だけお豆を食べ、今日の行事の全てを終わりました。この1年、子ども達の健康と幸せをお祈りいたします。今朝は寒さに震えましたが、子ども達が帰る頃には青空が広がり暖かい日和となり、春の訪れを実感した次第です。「梅の開花」の便りも聞こえ、春は確実に近づいています。この季節の移り変わりの様を、しっかりと子ども達に伝えて行きたいものです。
posted by ののはな幼稚園 at 14:57| 日記