2016年05月14日

「熊本地震で被災された皆さま方に、心からお見舞いを申し上げます。」

 熊本地震が発生して1カ月が経ちました。しかし1カ月を過ぎた今日でも倒壊した家屋をはじめ瓦礫の撤去は進まず、避難所で・屋外の車中やテントで暮らされておられる方も多数おられ、復旧の道のりはまだまだと思われます。これからも息の長い支援が必要と思います。そんな中で嬉しく思うのは、いち早く駆けつけていただいているボランテイアの方々の存在です。心から感謝とエールを送りたいと思います。さらにここ数日のニュースでは、学校の多くも再開されているとのこと、子ども達にとって少しの光が見られ、これも嬉しいことです。そんな中、幼稚園に関する情報が少なく、損害の状況や特に園児の皆さんはどうされておられるのかと、案じているところです。私達のできることは、被災された方々のお気持ちに寄り添い、一日も早い復旧を祈ることと、気持ちばかりの募金をお届けすることしかできないのではないのか、と思います。先日は園長名でお願いのお手紙をさし上げましたが、来る19日の参観日の日に募金箱を設置いたしますのでご協力をお願い致します。
posted by ののはな幼稚園 at 10:34| 日記