2016年07月11日

「梅雨明けが待たれます。」

 先週の前半は青空が広がり、子ども達は待ちに待った水遊びに興じました。ただ、皆さんご存知のように、その週末から再び大雨に見舞われ、子ども達は園庭を眺めながら途方にくれた表情を見せています。そうした表情を見せる子供たちのためにも、1日も早い梅雨明けを待ちたい思いです。ただ、大人と違って子どもたちの切り替えは早く、教室でブロック遊びやごっこ遊びに夢中になって取り組んでいます。明日こそ青空が広がってくれることを期待しています。
posted by ののはな幼稚園 at 12:07| 日記