2016年08月11日

「夕涼み会は盛会のうちに終わることができました」

 連日厳しい暑さが続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。本園の恒例行事である「夕涼み会」は、去る8月7日無事終了することができました。先日まで時折猛烈に襲ってくるスコールに不安もありましたが、ここ数年来の不安を打ち消すような天候に恵まれ、当日を迎えることができました。当日の午後準備のために「おやじの会」の方々が駆け付け、櫓の飾りつけやお子様用のくじ引きの景品づくり等々万端準備を整えることができました。午後4時過ぎには年長組の子ども達が登園し、全員法被と豆絞りのスタイルに変身し、準備万端となりました。法被と豆絞りの子どもたちの姿は、とてもかわいらしく、子ども達もそた特別感にこの上ない表情を浮かべていました。また、それを見つめるお母さん方のまなざしにほほえましいたたずまいを感じ、幸せな時間に浸る思いでした。やがて、子ども神輿が登場し、記念撮影の後園を出発しました。法被姿に身を固めた年長児をはじめ、「おやじの会」の面々のサポートを得ながら園の近隣を一回りして園に戻りました。子ども達の顔は満足感に満ち溢れていました。その後、年長さんがお母さん手作りの一口おにぎりを食べているころから、年長さん以外の組のみなさんやご近所のみなさんが集まり始め、お祭りの雰囲気が出てきました。年長さんの代表のみなさんが櫓の上から開会のあいさつを行い、いよいよスタートとなりました。この間園が用意したジュース・お菓子のコーナーは列をなし、子どもコーナー根も祭りならではの光景が見られました。その後、櫓の上では各クラス保護者代表のみなさんによるジュース早飲み競争や、盆踊りなど、会場は一体感が漂い最高の気分を味わいました。やがて、神輿が再び登場しやぐらを回り、子ども達の代表による閉会のあいさつにより祭りは無事に終了することができました。午後8時にはかたずけすべてが終わり、祭りのすべてが終わることができました。このために協力をいただいたすべてのみなさん、特に「おやじの会」のみなさんに厚く御礼を申し上げます。
posted by ののはな幼稚園 at 11:05| 日記