2016年10月24日

「さわやかな秋の日々を楽しんでいます。」

 運動会が終わり、日に日にさわやかな秋日和が続きます。そんな季節感を味わうべく学年単位で園外保育に出かけました。「大淀川学習館」・「育成牧場」等々でそれぞれに「小さな秋」を見つけたことでしょう。
 そうした中で、12月の発表会へ向けての取り組みも始まりつつあります。先日は、本園の音楽担当者ともいうべき、私の教え子でもあるH君が園を訪れ担当の先生と打ち合わせをしていました。それぞれの学年やクラス単位でダンスや楽器を使った活動の様子が見られています。特に年長組はリズム室で伝統の「ののはなキッズ」の練習が始まり元気な声とともに楽器合わせの音が聞こえてきます。「結果よりもプロセスを」をモットーに子ども達一人一人に寄り添いながら、それぞれの子ども達が楽しく取り組んでほしいと思っています。
posted by ののはな幼稚園 at 11:30| 日記