2017年03月09日

「お別れ会で交流を楽しみました」

 卒園式も近づき、一日いちにちがとても貴重に思える今日この頃です。そんな中、今日はお別れ会がありました。園児全員がリズム室に集まり、ともに歌い、お別れの言葉を交わし、卒園性の代表に下の学年の代表から、卒園式に身に着ける手づくりのコサージュが手渡されました。その後、各テーブルに園で準備したオードブルが置かれ、異なる学年の子ども達がテーブルについて、食事会です。共々に会話を交わしながら食べる姿はなんとも微笑ましいものです。年長児が年少のお友達に好きな食べ物をとってやる姿なども見られました。 ところで、人気の食べ物の一番はピザで、二番は唐揚げのようで、今の子ども達の様子の一端を垣間見た次第です。 食後は交流を深める遊びの時間です。リズム室では、「トランポリン」「平均台」「滑り台」「音楽パット」などが用意され担当の先生がそれぞれの場所で安全を確認しながら、思いっきり遊びました。下の学年のあこがれの年長組の教室も開放され、年長組だけにあるおもちゃを使って一緒に遊びました。こうしてともに遊んだ子ども達の表情は、満足感にあふれているようでした。毎年恒例の光景ですが、この行事の意義を改めて確認したことでした。
posted by ののはな幼稚園 at 13:46| 日記