2017年03月13日

「参観日にたくさんの参観者に感謝」

 今日は昨日と打って変わっての雨の一日となりました。今日は全学年でのお料理大会です。それぞれの学年やクラスで子ども達の要望を聞きながら、メニューを決めました。子ども達はそれぞれに頭にバンダナをしめ、いつもと違った雰囲気を楽しみながらの挑戦です。クラスを覗くと子ども達から「おいしいよ」等の声をかけられました。その表情のうれしそうなこと、何よりの歓迎をしてくれました。
 ところで昨日は今年度最後の参観日となりました。空は青く澄み渡り、寒さも和らいだ素晴らしいお天気となりました。そんな中、お母さん・お父さんそして兄弟の小中生・祖父母の皆さん等々、本当にたくさんの方々が来られました。各クラスではそれぞれに工夫されたプログラムに沿って保育が進められ、特に今回は保護者のみなさんの参加しやすい中身を工夫したものでした。子どもたちの発表に各クラスからは拍手や笑い声が聞こえるなど、アットホームな雰囲気が伝わってきました。特に年長組のクラスでは別れを惜しむようなまなざしで見つめる保護者のみなさんの姿に感動を覚えました。営々と受け継がれてきた幼稚園の風景を、これからも絶やすことなく受け継いでいかなければならないと、心に銘じた次第です。保護者のみなさん昨日の参観、ありがとうございました。
posted by ののはな幼稚園 at 13:28| 日記