2017年03月27日

「2001年卒園生のご一家が訪ねてきてくれました。」

 今日から預かり保育が始まり、園庭から子ども達の元気の良い声が聞こえてきます。職員は全員が出勤し、年度末の反省と清掃・かたずけ等に精を出しています。そんな中、標記のSさんご一家5名の訪問を受けました。本園を卒園されたK君がこの春就職するのを機会に、15年ぶりに宮崎を中心に家族旅行を計画し途中お立ち寄りをいただいたとのことした。昨日も門越しに尋ねられたとのことでした。本日は私をはじめ、当時の2名の職員もいて、少しの時間でしたが往時のたくさんの思い出をお話いたしました。「アットホームな素敵な幼稚園を一度見ておきたい」との思いをずっとお持ちいただいておられたとか、そんなお話をいただきながら、私を含めて3名の職員一同心を震わせる思いでお話をさせていただきました。「大切なお仕事を続けられておられることに敬意を表します」との言葉をいただき二人の職員は、改めてこれからの歩みを後押しされた思いで励みになります、と言っていました。Sさんご一家に心から感謝いたしますとともに、いよいよ社会人の一歩を踏み出すK君に、幸多かれとエールを送った次第です。今日は本当に良い1日となりました。
posted by ののはな幼稚園 at 13:34| 日記