2017年09月12日

「秋来きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」

 残暑はなお厳しいこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。ただ、標題の歌のごとく、朝夕の風はやわらかく、秋の到来を告げています。
 2学期が始まり約2週間近くになりますが、子ども達はすっかり園生活に馴染んでいる様子です。そして今は、運動会の練習に日々取り組んでいます。昨日はリズム室で、全園児が参加する「玉入れ」の競技のグループ分けと初めての競技に取り組んでいました。今日は園庭で各学年毎の競技を披露し、各学年の園児の皆さんが観戦応援し、ともどもに参加する意欲を高めあった事でした。子どもたちはそれぞれに楽しく意欲的に取り組んでいました。これから場数を踏みながら、自信をつけるとともにお友達と力を合わせることの大切さを学びながら、互いに高めあっていくことでしょう。これからの子ども達の成長を見るのが、私の日課になりそうです。16日には参観日です。皆さんたくさんの出席をお待ちしています。
 
posted by ののはな幼稚園 at 13:07| 日記