2018年03月05日

「卒園式の歌が聞こえてきます。」

 春の嵐の到来とともに3月に入りました。今日も朝から雷を伴う激しい雨があり、お子様の登園が大変だったことと思います。こうしたことを経ながらも、春は確実に近づいています。
 ところで3月に入ると、いよいよ卒園式を迎えることになります。今日はリズム室で予行練習がありました。私は事務室にいて仕事をしていましたが、「今日は良い日・・・」との卒園式の歌の歌声が聞こえてきました。私はこの歌が大好きで、この歌が聞こえてくると、何故か何とも言えない寂しい思いがこみ上げてきます。本当は、子ども達の旅立ちを喜ばなければならないと思いつつも、歳を取ったせいでしょうか?。感傷的になりがちな私ではあります。卒園式は18日です。残された日々を大切にしながら、その日を迎えたいと思っています。
posted by ののはな幼稚園 at 12:11| 日記