2018年03月22日

「明日は修了式を迎えます」

 3月もあっという間に過ぎてゆき、明日は修了の日を迎えます。この間、ひな祭り誕生会、お別れ会、そして、18日には卒園式がありました。卒園式では44名の年長の皆さんが、緊張の面持ちではありましたが、堂々とした面持ちで賞状を受け取る姿勢や態度は、見事なものがありました。式の中では、なりたいものを一人一人が発表しましたが、声といい態度といい、素晴らしいものでした。幼稚園で培った力で、小学校生活を充実したものにしてほしいと思っています。これからのさらなる成長を祈ることでした。卒園式の後には、クラスでのお別れがあり、その後リズム室で保護者会による謝恩会が行われました。式とは一転して和やかな雰囲気での会となり、「おやじの会」による寸劇や職員による出し物で一気に会は盛り上がり、後は職員への花束贈呈など保護者の皆さんの行き届いた配慮をいただき、職員にとっても、感謝・感謝の一日となりました。本当に「幼稚園の素晴らしさ」を実感いたしました。改めて卒園生の健やかな成長を祈るとともに、保護者の皆さんに厚く御礼を申し上げます。いよいよ明日は修了式です。今年度をしっかりと締めくくり、次なるステップへと進んでいきたいものと思っています。
 この1年間、園の教育にご理解とご協力をいただきました保護者の皆さんに、心から感謝申し上げます。
posted by ののはな幼稚園 at 14:55| 日記