2018年03月23日

「小学校の卒業式後、本園卒園生ら多数来園」

 本日は園の終了式があり、無事本年度の全てを終了することが出来ました。本日は小学校の卒業式と重なってしまい、園長は西池小学校の卒業式に出席することになり、私が園の終了式でお話をさせてもらいました。正面を向いた顔といい姿勢といい、しばらく全体会での姿を見ていなかった私にとって、大変すばらしいもので、その成長ぶりに目を見張りました。4月にはそれぞれに進級する子ども達の成長を改めて実感したことでした。
 ところで、午後1時ごろでしょうか、小学校での卒業式を終えた本園の卒園生とその保護者が大挙して訪れてくれました。あの時の子ども達だと思わず事務室を飛び出し、おめでとうと声かけしながら握手で出迎えた次第です。顔と名前が一致するお子さんあり、ひと呼吸しながら思い出すお子様等々・・・。保護者の方々のお顔はほとんど記憶にあり、6年前にタイムスイッチしたことでした。当時のクラスの担任もいて、子ども達と歓談する様はなんとも言えないぬくもりが漂い、素晴らしい光景に思わずこみあげるものがありました。それにしてもこうやって親子でお尋ね頂くとは、なんと素晴らしいことか。としばらくは感動の思いに浸った次第です。改めて卒園生の門出をお祝いし、これからの中学校生活に幸多かれとお祈りいたします。卒園生とその保護者の皆さん!今日は本当にありがとうございました。
 卒園時の記念の共同制作の作品を前にしてパチリ。小学生たちは、幼稚園の時、自分の制作した作品を、それぞれはがして、記念に持ち帰りました。その写真を下記に掲載します。
小学生.JPG保護者.JPG記念.JPG記念1.JPG記念2.JPG
posted by ののはな幼稚園 at 15:40| 日記