2018年10月01日

「台風一過、素晴らしい青空が広がりました。」

 台風24号は本県にも被害をもたらし、あっという間に日本列島を駆け抜けていきました。
 それにしても、激しい雨と風をもたらし、一瞬ではありましたが、恐怖を覚えたほどでした。ここ数年このような台風を経験しなかったものですから、少しばかり高をくくって雨戸を閉めるべきか否か、迷ったところでした。
 皆様のお宅は被害などはなかったですか。幸い我が家は大きな被害もなく安堵したことですが、被害を受けられた皆様方には、心からお見舞いを申し上げます。
 台風通過後、園はどうなっているのか?・・・と思っているところに園長から電話があり、どこから飛んできたのか、落下物が園庭に飛散し、ここかしこに点在しており、1人で処理するには困難であり、明日(本日の事ですが)早朝に全職員に出てきてもらい片づけることにしました、との、報告を受けた次第です。私が出勤したころは、すべてが処理されていて、落下物などは、業者に搬送してもらったとのことでした。「チームののはな」の連携行動に、一安心したことでした。
 このような経過を経て、10月を無事迎えることが出来ました。あとは、7日の運動会が、本日のごとく青空の下、行われますよう皆様方と共々に、祈念するばかりです。

posted by ののはな幼稚園 at 13:53| 日記