2019年01月21日

「冬来たりなば春遠からじ」

 このところ厳しい寒さが続きますが、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
 我が家の茶の間から隣家の庭が見えますが、2週間前頃から白梅がほころび始め、今は五分咲きほどになっています。私はこの梅の花が大好きで、特に白梅の清楚なたたずまいは、なんとも言えない温もりを感じさせてくれます。そして、この厳しい寒さのすぐそこに春が近づいていることを知らせてくれているようです。正に、「冬来たりなば春遠からじ」ですね。
 ところで隣家は、今は空屋になっています。そこで思い出すのが次の一句です。
 「東風吹かば匂い起こせよ梅の花 主なきとて春をわするな」
 
posted by ののはな幼稚園 at 13:46| 日記