2013年08月16日

夕涼み会2013が終わりました

 例年になく厳しい暑さが連日続きます。そんな厳しい暑さの中で、今年の夕涼み会は無事終了することが出来ました。
 当日はこの暑さを考慮して、みこしを担いで近隣を回る際に、園児の豆絞りの代わりにカラー帽子をかぶることと、いつもの給水箇所に加えてもう一か所設置する等の配慮を致しました。こうしたこともあり、年長の子ども達は、先生やおやじの会の方々の励ましを受けながら、元気いっぱいにみこしを担いで回りました。こんな子ども達の元気に応えて大人の皆さんの気持ちも大きくなったのか、お陰様で例年以上のお賽銭が集まりました。頂きましたお賽銭は、例年子ども達のために大型紙芝居等の教材を購入することになっています。ご協力いただいた皆様に感謝いたします。
 この間、おやじの会の皆さんを中心にやぐらの周りには紅白幕が巻かれ、マイクの設営、ちょうちんの設置等など、準備は着々と進められました。夕方5時前後になると、年中・年少・年少々の子ども達とその家族が次々と集まり、ジュース等の交換所や、子どものくじ引きの場所は行列が出来るお度の盛況となりました。こうした盛り上がりの中でやぐらの上から年長組の代表3人による開会宣言があり、祭は始まりました。はっぴ姿の年長組の皆さん、浴衣掛けやじんべえ姿の年中・少・少々組の皆さんによる歌や踊りから始まり、保護者の代表による早飲み競争等に打ち興じること約2時間。最後はやぐらの周りを年長組の担ぐみこしが回り、年長組の代表3人による閉会宣言があり、フィナーレとなりました。
 この暑さを吹き飛ばそうとの意気込みが伝わり、最高の盛り上がりとなりました。祭りの後の後片付けをしていただいたおやじの会の皆さんを始め、ご近所の皆さんのご理解とご協力にも厚く感謝申し上げます。
posted by ののはな幼稚園 at 12:01| 日記