2014年01月27日

「梅一輪一輪ほどの温かさ」

 先週の金曜日、ドライブがてら「市民の森」に行ってきました。いつもは菖蒲園に沿って散策するのですが、今回は梅園の方へと向かいました。開花はまだかなと歩いていると日当たりのよいところは開花しているところもあり、早速携帯に収めました。2月上旬から中旬にかけていっせいに開花するのではないかと思います。梅園から駐車場に戻る道すがら、大木の茂みの中から鶯の鳴き声が響きました。例年にない早い時期の鳴き声を聞き、寒さに震えながらも「春近し」を感じたことでした。そこで標記の一句、「梅一輪一輪ほどの温かさ」。そして「梅に鶯」。
posted by ののはな幼稚園 at 13:23| 日記