2014年02月19日

「卒園式の歌が聞こえてきます」

 「今日は良い日うれしい。。。」と教室から歌声が聞こえてきます。この歌は本園の卒園式で唄う歌です。卒園する年長児と在園児との掛け合いのオペレッタ形式になっていて、私の大好きな歌でもあります。
 この歌が聞こえてくると、年長児の皆さんとお別れしなければならないと思うと何故かさびしい気持ちにもなるのがこの季節です。年長児の皆さんは、園生活も残り少なくなってきましたが、残された日々をお友達と共々に楽しく過ごしてほしいと願うこの頃です。
 ところでこの歌が聞こえてくると、もう15年以上も前のNちゃんのことを思い出します。Nちゃんは歌の大好きな女の子で、年度当初の4月ごろの園バスで登園中のことです。たまたま私がバスに添乗していましたが、Nちゃんが元気いっぱいの大きな声でこの歌を歌っていました。入園間もないお友達もいる中でこの卒園式の歌を歌うことの違和感は全く感じさせないおおらかな歌声は、今も忘れられない良い思い出です。
posted by ののはな幼稚園 at 11:56| 日記