2014年02月28日

「ソチオリンピック終わる」

 ソチで行われていたオリンピックが終わりました。日本の選手の活躍も見事でした。金メダルを獲得した男子フィギュアスケートでの羽生選手の流れるような見事な演技には思わず見とれてしまいました。ジャンプの葛西選手の銀メダルと団体での銅メダルは共に感動しました。渡部選手の日本にとって30年ぶりの銀メダルも素敵でした。期待を背に受けながら、メダルに届かなかった上村選手、高梨選手、そしてフィギュアの浅田選手にも大きな拍手を送りたいと思います。ショートで失敗した浅田選手がフリーで見せた最高の演技は日本中に大きな感動を与えました。戦いには勝者と敗者がいます。敗者のアスリートの皆さんには、アップル社の創業者である故スチーブジョブズ氏の次の言葉をo贈りたいと思います。「努力したってことだ。」胸を張って帰ってきてください。
 また、オリンピックならではの感動の場面もありました。ノルヂックスキーのロシアの選手がレース途中で倒れ、スキー板を折りながらも懸命にゴールを目指しながら再び倒れ込むと、そこに駆け寄ったカナダのコーチがスキー板を差し出し、これに変えてゴーてまで辿り着くシーンには胸が熱くなりました。
posted by ののはな幼稚園 at 11:14| 日記