2014年05月30日

「子ども達の泥んこ遊びに感動」

 今年の本園の入園式はあいにくの雨となりました。さらに今年度初めての参観日も雨なりました。「今年は付いてないのかなー」と、思わずため息が出てしまいました。しかし、5月の親子遠足は晴れ間が広がり、ほっとした次第です。
 こう考えてみると私達の頭の中には、「雨の日は嫌」という思いがあるのかもしれません。しかしこのような思いを払しょくするような子ども達の姿に、感動致しました。それは入園式の翌日の園庭で遊ぶ子ども達の姿でした。何故か入園式の翌日は晴れ間が広がり、早速子ども達は園庭に出ての泥んこ遊びです。全園児が園庭に広がり、夢中になって遊ぶ子ども達の姿は壮観です。その姿を観て、「雨もまた良し」との思いを強くしたところです。もうすぐ6月を迎えます。6月は「雨の季節」です。子ども達と共々に、「雨の日」を楽しみたいと思っています。
posted by ののはな幼稚園 at 11:30| 日記